Rails開発用便利スクリプト

投稿者 nanki 2007-06-18 17:01:00 GMT
#!/usr/bin/env ruby

EDITOR = ENV['EDITOR'] || 'vim'

files = `find . -type f ! -path './tmp/*' ! -path './log/*' ! -path '*/.svn/*' #{ARGV.map{|v| "#{/^-/ === v ? '!' : ''} -path '*#{v.gsub(/^-/, '')}*' "}.join}`
system("#{EDITOR} #{files.split.join(' ')}")
puts files

というスクリプトをvifという名前でコマンドにしておいて、$ vif .jsでJavaScriptファイルを全て開いたり、$ vif controller -testとかで、テストを除くコントローラ関係のファイルをすべて開いたり。

EclipseのGoToFileみたい。

This entry was posted on 2007-06-18 17:01:00 GMT and カテゴリ , . You can follow any response to this entry through the Atom feed. or a trackback from your own site.

タグ ,


トラックバック

トラックバックリンク:
http://blog.netswitch.jp/trackbacks?article_id=8584