プログラミング言語 purl を ruby で実装

投稿者 nanki 2008-02-21 01:40:00 GMT

言語処理系を実装するのは、初めて(だと思う)

PostScript などと同じ逆ポーランド風の言語で、画像処理用途。

以下purlのソース。

2:load:dup:2:shadow:swap:composite:geom:1:load:100:100:4:pull:4:pull:crop:swap:composite:to.png

:がリテラルの区切り、その他は数字と演算子。 上のコードでは、2番の画像をロードして、ドロップシャドウしたものに1番の画像を背景として合成している。

ソースコード中に改行は入れられない。何故ならコードはURLの一部だから…

sample

This entry was posted on 2008-02-21 01:40:00 GMT and カテゴリ , , , , , . You can follow any response to this entry through the Atom feed. or a trackback from your own site.

タグ ,


トラックバック

トラックバックリンク:
http://blog.netswitch.jp/trackbacks?article_id=8609