iPhoneアプリPhotosynthで鴨川デルタを撮影

投稿者 nanki 2011-04-20 10:14:00 GMT

こういうエントリはほとんど書かないんだけど、Photosynthはそのはじめのころからずっと見ていたし、首の消えてしまったおじさん(プライバシーに配慮して)の向うには出町ミスドがあるし、なによりPhotosynthが素晴らしかったので。

iPhone持ってる人は一度は試してみるべき。共有しなければアカウント作成とか要らない。

一部破綻が見られるけど、iPhoneで誰でも撮れるというのはかなりインパクト大きい。 bing map今からでもGoogleMapsと張り合える。

しかし相変わらず弱そうなソーシャルパートw 外部にライセンスするか、api公開していい会社買った方がいいものできそう。


Mac OS X で変な漢字を探す亖つの方法

投稿者 nanki 2011-04-20 07:05:00 GMT

元々の話題は、火が三つの漢字を見た事あるけど見つからない、というものから。

1. 手書き文字入力 / ⌃⌥ Space / Ctrl+Shift+Space

手書き文字入力

詳しくは下記URLの記事を参照。

2. ⌃1, ⌃2 / Ctrl+1, Ctrl+2

部品の共通な漢字を検索 対象となる文字を選択後、Ctrl+1を押す

関連文字に変換 対象となる文字を選択後、Ctrl+2を押す

3. 文字ビューア

「文字ビューアを表示」を選択

記号など探すには便利。地道に探す。 文字ビューア

4. CHISE/漢字構造情報データベースを使う

CHISE IDS Findを使って検索するか、CHISEプロジェクトからデータベースをダウンロードして自分で探す。

今回のように三つの文字が並んでいる漢字を探す場合、例えば”森”、という字なら、

… 森 ⿱木⿰木木

という感じの表現で入っているはずなので、UTF-8を正しく扱えるシステム上で /\t⿱(.)⿰\1\1$/ という正規表現を使えば、同じ漢字が三つ並んだ漢字の一覧を得ることができる。 上記は簡単だが手抜きなやり方で、完全性に関してはいくつか問題がある。

  1. 文字に対する表現の曖昧性 例えば、森に対しては⿱木林 / ⿱木⿰木木の二つの表現が考えられる。検索時にこれを考慮しなくてはならない。(同じ漢字が四つならぶ時など考えたくない…)

  2. 包摂の扱い 同じ漢字なんだけど字形が違う場合、例えば「」の各部品はトメ、ハライの違いを考慮してデータベースに登録されており、上記のような単純な正規表現ではこれは扱う事ができない。

というわけで、今回見つけられた同じ漢字が三つの文字(ただしSnowLeopardで表示されるものに限る)は

post先のサーバがどれかの文字を正しく扱う事ができず途中で切れてしまったので画像で失礼。

参考: