Try Ruby

投稿者 nanki 2005-11-29 09:26:00 GMT

Try Ruby

すごい・・・すごい・・・

すごいなこれ。

ところで、babieさんを参考にプチメモ生活が始まった今日この頃、机の上の紙に「ホワイトボードの余白」と書いてある。

なんのことだろう?

ものすごく眠いときにメモしたものなので、記憶に無い。

ホワイトボードの余白にGoogle広告でも出すつもりだったんだろうか。

参考:

遅レス。


UTF-16LE

投稿者 nanki 2005-11-24 23:28:00 GMT

久々に文字コード関係ではまった。

Sakuraエディタなどで、保存形式にUnicodeを指定するとUTF-16で保存されることがあるみたいで(UTF-8を指定すればいいんだけど)貰ったファイルが、どう開いても開けない。

もちろん、UTF-16も試したんだけどだめ。 先頭に変な文字が付いていたのでBOM(ByteOrderMark)かと思い、検索してみたけど、どうもコードが違う。

結局、一時間ほどいじり回してわかったのは、UTF-16LEで保存されたファイルがさらに文字化けしたものであるということだった。 最初に開いたときに変な開き方をして上書きしてしまった模様。 Subversionのレポジトリから取り直したら、普通のUTF-16LEだった。

参考:

UCSとUnicode


Enterprise Ruby.

投稿者 nanki 2005-11-12 15:47:00 GMT

Rails勉強会@大阪にて。 開発、デプロイ環境の話を、silver egg のストヤンさんがアドリブ講演。

要するに、効率のいい開発環境、デプロイ環境、運用環境、という話。

web サーバとして、lighttpd を動かし、lighttpd の機能でmod_rewrite のreverse proxy みたいにして、裏にいる各サービス単体で動くマシンに繋ぐというやりかた。

  • 複数のマシンでfcgi を直接起動(supervise で死ねない体)
  • 複数のOSでの開発
  • サービスの拡張

などが楽になる。

また、SwitchTower(gem にあり)を使う事で、迅速で柔軟なdeployが可能になっている。

rakeで、deploy,rollback などができるらしい。


親切なアフィリエイト

投稿者 nanki 2005-11-09 23:19:00 GMT

Google で「あまぞn」と検索すると、どうみてもアマゾンじゃないページが結果に出てきて「正しくはこちらですよ」と誘導してくれる。 その先で買い物をすると、そのサイトにバックが入る仕組み。


Web2.0

投稿者 nanki 2005-10-16 08:10:00 GMT

最近、ajaxやGoogle のおかげで、RIA,SOA が開発者に浸透してきた感がある。 次世代のplatform としてのweb という可能性が現実味を増してきた。

Microsoft がほぼ独占していたデスクトップ市場も、リッチなweb application の登場で、デスクトップOSに依存しないアプリケーションが登場すれば、かげりが見えてくるかもしれない。

かつてはその線に一番近かったJava は、ランタイムをWindows に標準搭載しないことで押さえ込まれた感じがするが、果たして今度はどうするのか。

いまさらブラウザを搭載しないわけにはいかないし。 こんどこそ、真っ向からの勝負になるんだろうか。

今のweb はちょうどWeb2.0に向けて、アプリケーションが出始めている状態だ。 これらを統合する今のデスクトップOSのようなものが現れるに違いないと思う。

それがどんな形をとるのか、まだわからないが、今のblog が一番それに近い気がした。 著名なblogツールはプラグインという形でさまざまなサービスをひとつのページに収めているが、これはまさに、今のデスクトップOSの役割そのものだ。 (ポータルサイトのカスタマイズサービス(MyYahoo!とか)も近いものがあるけど、完結してしまっているので、ちょっと違うかな)

そういう視点でこれからの動向を眺めたら、もうちょっといろいろなことが見えてくるかもしれない。

参考: